せとうち暮らし vol.06

巻頭特集
祭りのカタチ〜2年に一度、鬼の島が燃える夏

女木島で2年に一度行われる「住吉神社大祭」は、明治時代の若中規約を頑なに守り伝える島の男たちの祭り。女性は触れることを許されず、最高潮では、数トンにもなる太鼓台がまるごと海に飛び込む場面も。少年から島の男へ、漁師の島で受け継がれてきた伝統の儀式に密着しました。

その他

  • 太鼓台のある町で 祭りと暮らす。半纏をつくる。【観音寺市/井之川商店】
  • 島の祭り・芸能大集合
  • 連載コーナー
せとうち暮らし vol.6 Autumn
発行日:2011年11月
発行元:ROOTS BOOKS
617円(本体571円、税46円)